日常生活に支障をきたす程で手術を考えていた指が元のように動いています。

鹿児島県姶良/K,Yさま/50代女性/主婦

アンケート用紙

◆どんな病状に悩んでおられましたか?

令和3年10月。整形外科で右手薬指がバネ指と診断されました。包丁を握る、モップの柄を握る、小銭を掴む、ボタンを留める、ペンを持つ、ぺットボトルのふたを開ける、などの指を曲げる動作の後に薬指を伸ばすのが困難になりました。薬指は自分で伸ばすことができず、伸ばすには左手で持ち上げるしかありませんでした。伸ばす時のバチンという感覚と強い痛みに指を曲げるのが恐怖でした。ずっとこのままなのかと不安になり手術することを真剣に考えました。

◆治療を、施術を受ける前と今でどのようにかわりましたか?

施術を受ける度に症状が軽減されました。日常生活に支障をきたす程で手術を考えていた指が元のように動いています。

◆同じ病状に悩んでいる方へアドバイスなどメッセージをお願い致します。

私の場合、症状が完全になくなるまで20回程施術して頂きました。この回数をどの様に思うかは人それぞれちがいますが、私は痛みと恐怖と不安から解放され晴れ晴れとしています。バネ指の症状で悩んでいる方、体の不調を感じている方に先生の施術を受けられることをおすすめします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

来院当初はバネ指(弾発)が酷い状態で痛みもあった。病院で手術も考えていたが、踏み切ることができず、考えた末当院を受診する。施術を繰り返す度に痛みやばね指症状が軽減していく。現在では元の状態に戻り気持ち的にも軽くなっている

同じ症状でお悩みのお客さまの声

シミも回数を重ねるごとに薄くなり気にならなくなりました。
長い期間しゃっくりが続いていた
一回目の治療で首の痛みは取れ、長年上がりずらくなっていた右足も上がりやすくなり、久しぶりに真直ぐ歩ける様になりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加